業務内容

レンジフード・クリーニング

RANGE
レンジフード(換気扇)はキッチンの中で最もお掃除がしにくく、汚れも大変ガンコ。油汚れで目詰まりした吸い込み口のフィルター(金網)や内部のファンでは効率的な換気が行えず、油煙が家中に広がってしまいます。プロによる、レンジフードクリーニングでは、フード、フィルター(金網)、シロッコファンなどの部品を分解し、油汚れでベトベトになった内部までしっかり洗浄してキレイにします。

クリーニングの流れ

  • 1.試運転
    1.試運転
    正常に動いているか?異音はないか?塗装剥がれなどないか?のチェック。
  • 2.フード、ファン等の取り外し
    2.フード、ファン等の取り外し
    主電源を落とし、分解できる限り分解いたします。
  • 3.周辺養生収
    3.周辺養生
    油がはねないように、ガス台上部等、周辺を養生いたします。
  • 4.外した部品のつけ置き洗浄
    4.外した部品のつけ置き洗浄
    約50℃のお湯と、つけ置き用洗浄剤にて、徹底的に油を浮き上がらせます。
  • 5.レンジフード本体の洗浄
    5.レンジフード本体の洗浄
    部品をつけ置いている間に本体の洗浄をし、油溜まりなどをすっきり拭き上げます。
  • 6.部品取り付け
    6.部品取り付け
    洗浄した部品を、本体に取り付けていきます。

ビフォーアフター

    • クリーニング前
      クリーニング前 大きなキッチンレンジフードは、外し方が分からないうえに、電気が通っていて危険です。カバーを取り外せても重くて手に負えないこともございます。そんな時は専門スタッフによる分解クリーニングにお任せください。快適なキッチン空間を取り戻せます。
    • クリーニング後
      クリーニング後
    • クリーニング前
      クリーニング前 キッチンレンジフードは内部以外にも表面に油が付着し、膜となって残ります。強火で料理をした際に、表面の油が熱で溶け、キッチンレンジフード廻りに飛散してしまいます。キッチンレンジフードをクリーニングする事で、換気効率UPと衛生面もUPいたします!
    • クリーニング後
      クリーニング後